瞑想(めいそう)状態とは?アーユルヴェーダと瞑想の関係 その2

前回の記事では瞑想で得られる効果についてご紹介をしましたが、今回のテーマは、『私は瞑想が出来ているか?』という事について紹介させて頂きます。

瞑想(めいそう)の効果とは?アーユルヴェーダと瞑想の関係 その1

2018.08.17

瞑想初心者にとって一番の疑問は、「私は瞑想が出来ているのだろうか?」ということだと思います。

・瞑想しているつもりだったけど、色々な雑念が出てきてしまった。
・瞑想中に寝ている?それとも瞑想状態になっている?よくわからない……。
・目をつぶっているけど、瞑想状態になっているのかが心配……。

ということで、今回は瞑想状態になっているかを確認する方法についてご紹介します。

瞑想状態とは?

瞑想状態に入ると、一般的には次のような状態が起こります。

・【体の感覚】が無くなってくる

・心地よい感覚が体に広がってくる

・起きているか寝ているかわからない状態が続く

・金縛りのような感覚

・光や綺麗な景色が見える

・時間が一瞬にして飛ぶ

・呼吸が浅くなる(呼吸をするのを忘れる)

・などなど

たくさんの感覚が紹介されているのですが、実際の瞑想状態に入ると意識の繋がりがなくなります。したがって、これらの感覚が得られるのは瞑想に入る手前に近い状態と言えます。

瞑想状態が浅い状態ですと、入ったり出たりを繰り返すため、このような身体の変化を感じることが出来る様になります。

瞑想が深まると、眠っている時と同じように、一瞬で5~10分以上の時間が飛んでしまします。本人の意識的には寝ている時と状態が非常に近い為、最初の頃は眠っているのか瞑想状態に入っているのか、自分自身では判断がつかないことが多くなります。

この問題を解決するには、それは、人に見てもらうということです。

瞑想状態か寝ているだけの状態かどうかは、人に見てもらうと意外とわかりやすいです。

シロダーラと瞑想(めいそう)について

また、アーユルヴェーダのテクニックの一つシロダーラの施術もお勧めです。

このシロダーラは、瞑想状態を効率よく発生させるために、古代のインドで生み出されたトリートメントです。

この施術などを利用すると、睡眠不足の方は深い睡眠に入ってしまうのですが、通常の状態におられる方については、効果的に瞑想状態を生み出してくれます。

一定の間隔で第三の目が刺激されることで、寝ること無く瞑想の深い状態に入っていきます。

そして、シロダーラで瞑想の感覚を掴むことができれば、普段の瞑想にも生かすことができます。一度感覚を掴んでしまえば、あとは反復練習を行うことで、理想の瞑想状態を生み出して入っていくことができるようになりますね。

 

お勧めアーユルヴェーダ講座情報

レイキ+アーユルヴェーダ+アロマが三位一体!アロマレイキ講座@大阪

2018.05.29

アーユルヴェーダ現地技術が学べる!座位で出来るヘッドセラピー講座@大阪

2018.04.05

メディアで注目の施術を学ぶ!アーユルヴェーダ・シロダーラ講習@大阪

2017.06.19

アーユルヴェディックアロマセラピー【デトックストリートメント講習】@大阪

2018.07.09

アーユルヴェディックアロマトリートメント「バスティ講習会」@大阪

2018.05.11

 

お勧めアーユルヴェーダ施術情報

シロダーラが体験できます!

http://eternal-fortune.com/menu/shirodhara.html

 

【運営サロン情報】

運命美容 Eternal Fortune (エターナルフォーチュン)・ 運命美容学校
住所 【本店】大阪市中央区南船場4-13-8 エステート心斎橋305
TEL 06-6121-6470【要予約】
営業時間  10:30~20:30 (最終受付19:00)
定休日  不定休
URL http://eternal-fortune.com
アクセス ■地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 「心斎橋駅」 3番出口より徒歩5分

■地下鉄四つ橋線 「四ツ橋駅」 1A出口より徒歩3分
※ビルは入り口中央の時計台が目印です。
※オートロック式・入口のインターフォンをお使いください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です