スリランカ アーユルヴェーダ




アーユルヴェーダとスリランカ

アーユルヴェーダはインドのイメージが強いですが、スリランカでは民間療法としてアーユルヴェーダが取り入れられております。そのため、ヨガやアーユルヴェーダの体質チェック、自然食やパンチャカルマ、シロダーラ、ジョーティシュなど様々なアーユルヴェーダの体験ができる、アーユルヴェーダリゾートが大人気です。

スリランカのアーユルヴェーダリゾート

アーユルヴェーダリゾートでは様々なアーユルヴェーダのトリートメントを体験する事ができます。スリランカのジャングルの様な大自然の中、鳥の鳴き声を聞きながらのヨガのレッスン、アーユルヴェーダの理論に基づいて調理されたスパイスとハーブがたっぷり入った料理の数々。もちろんオーガニックで栽培された有機野菜と完熟したフルーツがたっぷりです。

もちろん、アーユルヴェーダの体質チェックの上でシロダーラやパンチャカルマなど、その人にあったプログラムで薬用(ハーバル)オイルを使ってのトリートメントを受ける事ができます。施術のトレーニングを受ける事も出来るので、日本のアーユルヴェーダサロンのセラピストも技術向上のために訪れる事が多いです。

おすすめのアーユルヴェーダリゾート

私はエターナルフォーチュンというアーユルヴェーダ&アロマのサロンを運営しているのですが、施術の技術向上やアーユルヴェーダを学ぶ為に2年に一度くらいのペースでスリランカのアーユルヴェーダリゾートを訪れる事にしています。もちろん本場のインドでもアーユルヴェーダを学び資格を取得したのですが、私はインドよりもスリランカのアーユルヴェーダリゾートの方が大自然に囲まれながら学ぶことができるので合っていると感じています。

私のお気に入りはスリランカのアーユピヤサ(AYU PIYASA)というアーユルヴェーダリゾートです。オーナーも日本語が上手なので安心して滞在できるのもお勧めポイントです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です